カラーリング後のトリートメント、大切です!

カラーリング後のトリートメントは必ずすることがお勧めです。

カラー剤に入っているアルカリ剤には毛髪表面のキューティクルを開き、染料やブリーチ成分が毛髪内部に入るよにする目的があります。

カラー剤を洗髪して流してもアルカリは残留し、キューティクルはすぐに閉じず、数日間かかって髪本来の状態にもどっていきます。カラーリング後は何もしていないときよりも、髪の毛がいたみやすい状態に

なっています。トリートメントで髪の毛に栄養を与えて、紫外線や摩擦から髪を守ってあげることが大切です。

トリートメントで健やかな髪を取戻して残留アルカリを取ることと髪の内部の補修、内外補修トリートメントで髪の内部から潤すことがポイントです。さらに表面もコーティング効果でツルツルの美髪へ導いてくれます。

また、炭酸泉(二酸化炭素が溶け込んだ水)は残留アルカリを除去する働きがあり、カラー後に炭酸泉でシャンプーすると色持ち、色艶アップします。   キアロ ヘア ビューティ 【所沢駅徒歩3分】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA